3月といえば「別れの季節」・・・

ついこの間、
入園・入学したばかりと
思っていたわが子が
あっという間にもう卒園・卒業。

感慨深い気持ちになりながら、
頭によぎる一抹の不安はありませんか?

「ママは一体何を着ればいいの?」

セミフォーマルの基礎から
ジャケット選びのコツまで、
卒園式・卒業式の不安を
一緒に解決して
お子様の自慢になる
素敵なママになりましょう!


 

目次

1.セレモニーコーディネートの基本
2.なりたいイメージ別・
ジャケット選びのコツ
3.実践で解説!
手持ちアイテム活用のコツ
4.気品がUPする小物選び
5.好印象で簡単なヘアスタイル
6.前日に確認・持ち物リスト

 

 

1.セレモニーコーディネイトの基本

卒園式・卒業式には
セミフォーマルで参加しましょう

 1.セミフォーマルの基本は
袖のあるワンピース
スーツ・アンサンブルです。
 

2.卒業式は「別れの式典」

 スタンダードはブラックフォーマル。
 最近はネイビーやグレーの
スーツも人気です。
 
派手さや色味は押さえて
落ち着いた印象をだしましょう。

黒・紺・グレーのセットは
すぐ後に控える入園シーズンにも
活用できます。

お食事会やお稽古事の発表会にも
着られるような、
シンプルなデザインのものを
選ぶとよいでしょう。
 

3.私立幼稚園・保育園の場合

園によって異なるルールがある
場合があります。

事前に先輩ママへ
聞いてみることをおすすめします。

 

2.なりたいイメージ別
ジャケット選びのコツ

袖のあるワンピース以外では、
セミフォーマルシーンでは
ジャケット着用がスタンダード。

一口にジャケットと言っても、
色々な種類があるのをご存知ですか?

なりたいイメージ別に
おすすめのジャケットをご紹介します。

 

1.フェミニンな印象に仕上げたい人に
おすすめ ノーカラージャケット


襟のかたちが丸いノーカラージャケット。
羽織るだけで
柔らかい雰囲気を演出できます。

各国の上流階級の女性や、
皇族の方々も好んで着用されていますね。

王道ながら上品な
女性らしさの強い味方です。

ノーカラージャケットは
パールの一連ネックレスとも好相性。

アクセサリーとの組み合わせで、
フォーマルの格がグッと上がります。


 

2.マニッシュに決めたいあなたに
おすすめ テーラードジャケット

襟のかたちが鋭角のテーラードは
ビジネスシーンで使用されることもあり、
スタイリッシュな印象。

ワイシャツではなくさらりとした
カットソーをインナーに選べば、
抜け感もでてお洒落に着こなせます。

 

3.エレガントを演出したい人におすすめ
ショールカラージャケット

  
 ヘチマ襟ともよばれる
「ショールカラー」は、
テーラードジャケットよりも
襟自体のサイズが小ぶり。

視線が上に上がる効果があり、
顔まわりに注目を作りやすいため
ステイルアップ効果が期待できます。


一般的なジャケットよりも
短め丈デザインが多いため
ワンピースと合わせると
バランスが良い点も魅力です。

 

4.トレンド感を楽しみたい人に
おすすめ ノーラペルジャケット

 
 
ここ数年のコートからの流行で、
ジャケットにも増えてきたノーラペル。

ユニセックス感のでるアイテムですが
生地感のしっかりしたものを選べば
春先のライトアウター
としても使える逸品です。

トレンド感がある反面、数年後の使用は
難しい可能性もありますが
その分 おしゃれっぽさは抜群です。



==========


なりたいイメージの参考に
なりましたでしょうか?

ジャケットはラペル(襟)の形で
雰囲気が大きく異なります。

あなた好みのジャケットを見つけて、
セレモニーコーデを楽しんでください!


ちなみに、
オフィスカジュアルが一般的な世間。
お仕事でもジャケットを着ない女性も
多いですよね。

ジャケットは
身体にフィットした形だと
より綺麗な着姿になります。
 

購入の際には
以下のポイントを確認してみましょう。


・肩幅がぴったりかどうか
(肩幅はお直しが難しいので特に注意!)

・ボタンを閉めた状態で
手をあげたり、座ったりしてみて
 肩や腰周りに違和感がないかどうか

・着心地が馴染むかどうか

・ボタンを閉めて、胸周りに
隙間や横シワができないかどうか

・バストのボリュームがある方は、
 ボタンを閉めて肩周りが
違和感がないかどうか

・後ろ姿に不自然なシワが入っていないか

・着丈はヒップの一番高い位置に
裾がきているか

ただし着丈に関しては、
フレアスカートやワンピースには
短めのジャケットが
パンツスタイルには
少し長めのジャケットが似合うとされます。

お好みで調整して
オリジナリティのある着こなしを
楽しんでくださいね。


 

3.実践で解説!
お手持ちアイテム活用のコツ


お手持ちのアイテムで作れる簡単コーデを
数パターンご紹介します。

みなさまのお手持ちアイテムが
活かせるようにスタンダードアイテムの
合わせ方をご提案します。
 

(1)黒ジャケットに
おすすめのコーディネート



【Tops】黒ジャケット+白シフォンブラウス
【Bottoms】黒アンクル丈パンツ
【Accessory】一粒パールネックレス
【Shoes】グレーパンプス



黒でまとめる場合はモノトーンがおすすめ。
軽やかな印象のシフォンブラウスを
インすると印象が華やかになります。

 

(2)紺ジャケットにおすすめの
コーディネート


【Tops】紺ジャケット+ライトグレーワンピース
【Accessory】グレーのコサージュ
【Shoes】ネイビーパンプス

 
 
紺色のジャケットはきちんと感が出ますが
同色でまとめてしまうと、
いわゆるデパートフォーマルになりがち。

馴染み色のグレーをワンピースで
取り入れて小物でジャケットとの調和を
とると華やかに。

 

(3)グレージャケットに
おすすめのコーディネート




【Tops】グレージャケット+黒レーストップス
【Bottoms】黒タイトスカート
【Accessory】2連パールネックレス
【Shoes】黒パンプス

グレージャケットは3色の中で
もっともカジュアルな雰囲気。
フォーマルカラーの黒を取り入れると
シックな印象にできます。

ネックレスは一連or二連で華やかさもプラス。
周りとかぶらない
フォーマルスタイルが完成します。


4.気品がUPする小物選び

小物の選び方で、コーディネートを
1ランクUPしていきましょう。
少しのポイントで、
洗練されたフォーマルになります。




(1)アクセサリ 

パールで統一すると
コーディネートがまとまりやすいです。







スワロフスキーやダイヤなどのアクセサリは
小ぶりで品のあるデザインがおすすめ。





最近のトレンドである大振りピアスは
カジュアルになりがちですので、
素材感がハイランクなものを
選ぶと良いでしょう。

パンツスーツの場合は、
シルバーアクセサリーで辛口に
まとめるとエッジィな雰囲気が出て
今年風な仕上がりに。


(2)コサージュ 

卒業式の定番アイテム、
コサージュはトレンドがあります。

洋服と共布のコサージュは
クラシカルになってしまうため、
流行のデザインを選ぶのが良いですよ。

ここ数年はエアリーな質感
(シフォンやオーガンジー) の
コサージュや、
ドライフラワーや生花風デザインが人気です。







コサージュはブローチ以外にも
髪ゴムにつければヘアアクセとして
ドレスアップや和装で使用できます。

お気に入りのものを一つ
持っていると便利です。

(3)バッグ 


バッグは小ぶりなレザータイプがおすすめ。

シックなトーンでまとめる卒園・卒業式には
パーティーバックはそぐわないので
注意しましょう。

落ち着いたつや消しのレザーバックは
ちょっとしたお出かけでも
活用できますよ。



 

(4)ストッキング 


セミフォーマルなので、
生足は禁止です。
スキンカラーの
ストッキングを選びましょう!


着圧タイプのものを選ぶと、
会場で長時間座っていても
むくみにくくなります。

タイツなどの色付きのストッキング類は
カジュアルにあたりますので避けましょう。

ラメや網タイツについても
華美になりすぎますので、
セレモニーでは避けた方が無難です。
 

(5)パンプス

シューズは5〜6センチヒールの
パンプスが歩きやすく
シルエットも綺麗です。

スエードやエナメル素材のダスティーカラー、
ヌーディーカラーやブラックやネイビーの
ベーシックカラーがおすすめ。

デザインのシンプルなパンプスを選べば、
デイリーユースにも活かせます。

セレモニー毎に一足ずつ
買い足して行くと
素敵なコレクションになりそうです。
 

5.好印象で簡単なヘアスタイル

いよいよ卒業式・卒園式
コーディネートも完成間近ですね。

最後は髪型もフォーマルアレンジで、
細部までこだわってみましょう。

まとめ髪に使うスタイリング剤は
エアリーなスプレータイプよりも
ツヤ感のあるワックスやジェル
が使いやすいですよ。


(1)アップ 



セミロング以上の方は、
しっかりアップにすると
よりエレガントな雰囲気が作れます。

軽くアイロンで巻いた髪を
シニョンにしたり、
編み込みでまとめる形が人気です。

後れ毛を出しすぎると、
ラフな印象になりますので
普段よりもタイトに
まとめるのがコツです。


(2)ハーフアップ



柔らかい雰囲気を作るなら
ハーフアップがぴったり。
スカートスタイルと特に
相性がいいヘアアレンジです。

毛先のみ軽くアイロンで巻いておき

・耳上の髪をそれぞれねじり、
飾りゴムで一本にまとめる。

・耳上の髪を1本にまとめ、
くるりんぱをする。

など 簡単なアレンジだけで
軽やかなニュアンスが出せます。


(3)ショート&ボブ




ボブやショートの方は
スタイリング剤でベースの
髪の質感を生かすのがおすすめ。

くせっ毛や猫っ毛の柔らかい髪質の方は
ファイバー入りのエアリーな
ワックスを軽くもみ込んで。
毛の流れを出すことで表情が出ます。

ストレートヘアの方は、
少しウェット感のある
ジェルタイプがいいでしょう。
抜け感が出ますよ。

耳上の髪を耳にかける・かけないか
だけでも雰囲気が変化するので
色々試してみてくださいね。

身に着けるアクセサリーを控えて、
カチューシャやヘアピンで
仕上げてもバランスよく仕上がります。



6.前日に確認!持ち物リスト

広い体育館や講堂で行うことが
一般的な卒園式・卒業式。

先輩ママ達の経験談を集めて
「あったら便利なもの」
をチェックリストにしました!

前日のお洋服準備と一緒に確認して、
当日に備えましょう。


□ハンカチ
□お化粧直し用 綿棒

涙が溢れる感動のお式には
ハンカチと綿棒は必須!


□スリッパ

インソールの折りたたみスリッパは
保護者会やPTAの集まりなどでも活躍。
紺や黒のベーシックカラーがおすすめ。


□ホッカイロ
□靴用ホッカイロ(スリッパにIN)
□大判ストール

広い会場がとにかく寒くて
風邪を引いた・・・
なんて先輩ママの経験談もありました。
暖かくして会場に入ってくださいね。


□カメラ
□折りたたみA4サブバック

式典中にアルバムやしおりを配られ
小さなレザーバックに入らず困った・・・
そんな声も届いていました。

A4のサブバックがあれば
そんな時も安心です。


1分でわかる卒園式・
卒業式のドレスコード

さて、いかがでしたでしょうか?

今回はママの卒園式・卒業式
ドレスコードをご紹介しました。


1.ドレスコードは
落ち着いた色のセミフォーマル。

2.ノーカラー・テーラード・
ショールカラー ・ノーラペル
 なりたいイメージに合った
ジャケット選びが大切。

3.クローゼットのお手持ちアイテムも
活用してみましょう!

4.小物はそれぞれのマナーを守りながら、
華やかさをプラスしましょう。

5.特別な日は髪型にも
ほんの少しこだわって。

6.便利なものリストがあれば安心!




いよいよ迎える
卒業という新しい旅立ちの日。

次のステップへ向かうお子様達を
見守るのにふさわしい
装いのお手伝いになりますように。
 


Happy 

Graduation Ceremony!!