桜の開花も近づいてくると
入園式・入学式の季節。

お子様の晴れ舞台には、
華を添える素敵な装いをしたいですね。

ジャケットフォーマルが一般的な
入園式・入学式。
    
ついこの間、
卒業式のお洋服で
悩んだばかりなのに・・・
そんなお悩みの声が
聞こえてきそうです。


現役接遇マナー講師が
そんなママにむけて、
基本のジャケットコーディネートから
バッチリ決まるヘアメイク、
写真撮影の豆知識まで
まるっとご紹介しちゃいます。

 

目次

 

1.基本のOKコーデ・NGコーデ
2.保護者会でも活躍する
春色ジャケットのすすめ
3.卒園・卒業式のお手持ち服を活用
4.カラー小物で彩りを・小物選びのコツ
5.簡単3分!華やかヘアメイク
6.晴れ舞台を素敵に!
番外編. 撮影と写真映えの豆知識



 

1.基本のOKコーデ・NGコーデ


OKコーデ

 


・原則はセミフォーマル。
 袖のあるワンピース、アンサンブル、
 ツーピースが一般的です。
 ジャケットを着用すると
 よりフォーマル感を演出できます。

・スカートは膝が隠れる丈を
 選びましょう。
 パンツはアンクル丈にすると
 スタイルアップ。

・カラー選びは春らしさと
 上品さを心がけて
 お祝いごとなので、
 明るい色目がおすすめ。

・足元はストッキングと
 5センチヒールのパンプス。
 履きなれない方は、
 アンクルストラップのある
 タイプだと安定感があり
 歩き易いです。
 (妊婦さんは光沢のある
 バレーシューズなど
 きちんと感のあるローヒールでOK)

・手元は小ぶりなレザーバックを
 合わせましょう。
 


NGコーデ


・黒一色のコーディネート。
 喪服を連想させる「黒」は
 多色使いで華やかに
 仕上げましょう。

・露出が多い or
 派手なパーティードレス
 入園式・入学式の主役は
 「お子様」です。
 主役をひき立たせるお洋服選びを
 心がけて。

・つま先の出るサンダルや
 ミュールは避けて。

・パーティー用のクラッチバックは
 華やかすぎるので要注意。

 

2.保護者会でも活躍する
春色ジャケットのすすめ


入園・入学式ならではの明るい
色合いのジャケットは
顔まわりも明るくなり、
写真写りもよくなります。
なりたいイメージで
色選びすると簡単です。




ホワイト:
着回し力ならホワイト一択。
モノトーン、カラーインナー
どちらでもも対応できる万能選手。
レフ板効果で肌ツヤが良く見え
爽やかです。




ベージュ:
柔らかい印象を演出したい時にぴったり。
ブラウンヘアに染めている方は
非常に相性が良く、
顔まわりが優しい雰囲気に。
春夏を演出するには
スキンベージュがおすすめ。





べビーピンク:
甘くなりそうな印象ですが、
テーラードや流行の
ノーラペルジャケットを選ぶと
垢抜け感が出ておしゃれに。
ピンクは締め色の
濃い色と組み合わせるのが
大人っぽくなりおすすめ。


ご紹介した3カラーは
ベーシックカラーとの相性も良いので、
黒や紺のスーツを購入したあとに
ジャケットだけ購入しても
着こなしにバリエーションを
つけられます。




また、合わせるアイテムを
カジュアルにすると
デイリーユースもできますよ!


 

・春色ジャケット
+ロングTシャツ+デニム

・春色ジャケット
+ハイネック
+プリーツスカート

・春色ジャケット
+ロングワンピース
?

保護者会やPTAの集まりや
ママ友とのランチ会など
ちょっとしたお出かけに
活用してみてください。

 

3.卒園・卒業式の
お手持ち服を活用!

卒業シーズンに購入した
お洋服たち・・・
クリーニングに出した後、
クローゼットで寝かせていませんか?

ちょっと待った!!

卒園・卒業の
ベーシックカラーアイテムは
アレンジ次第で活用できます。

着回しで大切なのは
色と丈感のバランス。

卒業式のダークトーンを、
色と組み合わせて
春らしく仕上げましょう。

黒・紺のジャケットは
ホワイト・ベージュといった
ニュアンスカラーの
トップスを選んで。
インナーの色が明るくなる事で
グッと爽やかな印象になります。

グレーのジャケットの場合は、
黒・紺というはっきりした色を
合わせるのがおすすめ。

胸元につけるコサージュの色は、
インナーの色をあわせることで
統一感がでて垢抜けますよ。
 

 

4.春色カラーで彩りを
小物選びのコツ

(1)アクセサリー

セミフォーマルの場なので
ぜひパールを選びましょう。
お祝いの場なので、
二重ネックレスなど
華やかな仕様でOK。
 
コサージュも併せて
つける場合は、
控えめな一粒・
一連ネックレスがおすすめ。

印象が暗くなってしまうので
黒真珠は避けたほうが無難です。
 
(2)コサージュ
 
最近はバリエーションが
豊富になっているコサージュ。

生花風のものや
ドライフラワー風、
シフォンのコサージュが人気です。

お洋服と共布の場合は
ひと昔前風になりがちなので
気をつけて!

(3)バッグ 
小ぶりなレザーハンドバックを
一つ持つだけで上品に仕上がります。

1つ目は黒を選んでおくと、
冠婚葬祭のシーンでも活用できます。

2つ目のバックをお求めの方は、
淡いパステルカラーや
ベージュもおすすめ。

小物の組み合わせで迷った時は
シューズとバッグの色を合わせると
全体に統一感が出ます。

また、たためるサブバックを
用意しておくと、
贈答品や書類を持ち帰るのに最適です。


(4)ストッキング 

ヌーディーカラーの
ストッキングを選んで。
タイツや黒ストッキングは
フォーマルに当たらないのでNGです。


(5)パンプス

5〜6センチヒールの歩きやすい
パンプスを用意しましょう。
素材はエナメルやスエードを
選ぶのが一般的。

バックかジャケットと色合わせすると
簡単に統一感がでます。
ベージュやダスティピンクで
足長効果を演出するのも◎!

 

5.簡単3分!華やかヘアメイク

コーディネートが
ばっちり決まったら、
髪型も綺麗に仕上げましょう。
3分でできる
ヘアアレンジをご紹介。

【基本のベース】
 
ヘアミルクか柔らかめのワックス、
またはツヤ感のでるオイルを
毛先〜中間になじませておく。


【ゴム3本でくるりんぱポニー】 

 

1.手ぐしで髪をまとめ、
後頭部にくるりんぱを3本作る。

2.3本をひとまとめに束ねる。

3.<後頭部の毛束を引き出し
ニュアンスをだす


【バレッタでニュアンスハーフアップ】

 
1.後頭部1/4程度の毛束で
くるりんぱを作る。

2. 1つめのくるりんぱの横から
 更に毛束をとり、
 くるりんぱを重ねる。
 これを左右で1度ずつ行う。

3.交差した3つの毛束を
 バレッタや髪ゴムでまとめる。

4.くるりんぱ部分から
 細かい毛束を引き抜き、
 ふんわりさせる。


【あみこみ風お団子ヘア】

 

1.サイドのおくれ毛を少し残して
 ゆるくポニーテールを作る

2.ポニーテールの結び目の下に
 くるりんぱができる長さを残して
 もう1つゴムを結ぶ結ぶ。

3.  2つめのゴムを下にずらしながら
 くるりんぱを1回。

4.編み込み風になった毛束を
 アメリカピンを使って
 お団子状にまとめる。

5.後頭部の毛束を引き出し、
 バランスを整える


 
【ショートヘアの方はコテでニュアンスを】
 

1.毛先を軽くアイロンで
 巻いておきましょう

2.手ぐしでワックスをつけて
 ツヤ感を出す

3.お好みでバレッタや
 クリップをつけると
 華やかさがUP!


フォーマルにはスッキリした
ヘアスタイルがおすすめ。
後れ毛は控えめにまとめると
好印象です。

 

6.晴れ舞台を素敵に撮影
写真映えの豆知識

 
家族の記念に残る入園・入学式。

一眼レフを準備しているご家庭も
多いのではないでしょうか。

せっかくおしゃれした姿を綺麗に写す
ちょっとした豆知識をお伝えします。


・写真映えするメイクのコツ

普段はナチュラルメイクな方も、
写真撮影をする時だけは
アイラインとシェーディングを
取り入れてみてください。
 
睫毛の生え際、
インラインにアイラインを
入れるだけで
ナチュラルに目元を強調できます。
 
また、お顔の側面、
耳下から顎にかけて
ワントーン暗いパウダーを滑らせて。

陰影がはっきりして、
お写真での小顔効果が狙えます。
 

 

        番外編. 写真撮影のコツ

 
 お子様のお写真を撮る時は、
膝をついたり、
かがんだりしてみましょう。
 
レンズをお子様の
腰の位置にして撮影すると、
お子様目線での
いい表情を抑えられます。

 
 
ママはカメラに対して
体を少し斜めに傾けることで、
動きのある写真となりますよ。

肩幅も狭く見え、
すらっとして見えます。

屋外撮影の場合、
逆光で真っ暗になることも
あると思いますが
そんな時は思い切ってフラッシュを
たいてみてください。
 
しっかり太陽を背にしていても、
綺麗に撮影できますよ。

 

 

いかがでしたでしょうか?

今回は入園式・入学式のマナーを
ご紹介しました。

・セミフォーマルは原則を守って
 アレンジする

・卒業シーズンのお洋服は
 春色カラーで着回しする

・小物や髪型も上品を
 心がけましょう

・写真撮影も考えたメイクを
 しましょう


・ヘアメイクやメイクのコツについては、
 その他のセレモニーでも
 活用できますので
 ぜひ色々なシーンでお試しください。
 

では、春らしいセミフォーマルで
素敵な入園・入学式を
お過ごしください!